スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画上がりました

庵野です
いやね、実はリプレイ動画ってあまり見ない勢なんだけど…
1つだけ毎回必ず見るようにしてる卓があるんだわ
んで、その人すげーのが毎週新しいの上げるんだよね
なんで自分も週一ペース維持するのが目標なのよ



という訳で上げましたSW2.0リプレイ動画
布教も兼ねてるのでまたぐだぐだ解説していくよ
先週はTRPGの概要についてサラッと触れました
今回はこのS(ソード)W(ワールド)2.0の話をしようかな

非常にありがちなライトファンタジー、所謂「剣と魔法」の世界観なので初めての人にも触りやすい部類かも?
実はソードよりもメイスの方が大抵の場面で強いのは内緒だ
世界の始まりは3本の剣
"調和の剣"ルミエル
"解放の剣"イグニス
"マナの源"カルディア
これらの名前は後から区別しやすいように付けられたものなので、元からそういう名前だった訳じゃないっぽい
この"始まりの剣"は膨大な魔力を持っていて、触れた者は神になれちゃうそんな代物

…そう、この世界"ラクシア"には神が実在しています。しかもいっぱい。たまに地上に降りて来ちゃう暇な奴も居る
代表的な神は2柱。"始祖神"ライフォスと、"戦神"ダルクレム
初めてルミエルに触れた人間がライフォスで、なんやかんやあってイグニスの力でライフォスと戦う事にしたのがダルクレム
カルディアは両者の戦争に巻き込まれる事を避けて自ら砕け散り、マナという形で世界に飛び散ったとされています

ラクシアには人間やエルフ、ドワーフといった人族
ゴブリンやコボルド、ボガードなんかを始めとする蛮族という種族が居ます
まぁ他にも動物や幻獣やその他色々居るんだけど置いといて
人族というのは主にライフォスを始めとするルミエル系列の神を信仰し、蛮族は逆にダルクレムなどイグニス系列の神を信仰します
神々はかつての戦いで傷付き永い眠りに就いていますが、人族蛮族の戦いは現代でも続いている

さて、今から300年程前に人族にとって困った事が起こりました
それ以前は「魔動機文明アル・メナス時代」と呼ばれ、高度な文明によって地上から蛮族をほとんど駆逐した状態にあった
しかし蛮族は密かに力を蓄えており、一致団結して反撃に出る
<大破局ディアボリック・トライアンフ>と呼ばれるこの大規模攻撃によって人族の文明は崩れ去ります
それまでの高水準の生活を支えた技術も失われ、地上には再び蛮族が蔓延るようになる

プレイヤーは<大破局>によって失われた過去の遺産を発掘したり、戦えない一般市民に代わって蛮族と剣を交えたりする「冒険者」と呼ばれる立場になる
…というのがSW2.0というゲームの基礎です。まぁ実は蛮族のキャラも作れるんだけど
ルール的には戦闘面にかなり重きを置いたシステムになっていて、ロールプレイ成分を放り投げたハック&スラッシュな遊び方も出来ます
その分覚える事は少し多いかも知れないけどまぁやってれば勝手に身に付くマジ乱戦ルール考えた奴酒井ハゲ
といった所で今回はこの辺でノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

リルオイ

Author:リルオイ
Ship1で活動しております。
※当サイトで利用している【PSO2】の画像及びデータは、株式会社セガに帰属しております。

カノン × アークス新撰組 × オレンジジェード
3チーム合同キャラクターコンテスト後日レポート!
後日レポート

更新する人(・∀・)
リルオイ
リルオイも変わりました(´・ω・`)
リル娘
夢幻
復帰しました(;´∀`)

SHION
SHIONさん('ω')
チーム1,2を争うボケキャラ

庵野 雲
楸
ノヴァ
カレン
空
ボケ,ツッコみを両方こなす万能型

林檎
林檎(メイン)
林檎(サブ)
チームのムードメーカー
二つ名「美味しい果汁」(嘘

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
閲覧者数
リンク
アルバム
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。